Toy Factory

TEAM OKINAWA MIND

TEAM OKINAWA MIND

東日本大震災の発生直後から会社として続けてきた社内募金を、日本赤十字社・沖縄県支部を通じて義援金として贈呈しました。
日本赤十字社・沖縄県支部は震災の直後に石巻に7人の第一次救護班を派遣し、石巻赤十字病院前でエアドームを設営して現地での活動を開始しました。

その後も第三次までの救護班派遣や、こころのケア要員派遣、介護支援員の派遣と今も積極的な活動を続けています。

赤十字社は政府や地方自治体の要請を待つことなく、独自の判断で災害直後に出動するスピード重視の頼もしい存在で、その活動の意義は誰もが認めるところです。
私たちは縁あって沖縄にメイン工場を構え、比較的安全な地域での操業を続けています。

今では私たちの地元となった、この沖縄から赤十字メンバーが東北に支援に向かうことに、何故か誇らしい気持ちが起き、被災地の皆さんは勿論のこと、赤十字のメンバーも応援したい、今回の義援金には私たちのそんな「TEAM OKINAWA」的な思いも込められていた気がします。

会社としては赤十字社に対して常に支援要請に応えられる旨を説明し、いくつかの提供可能な設備の仕様や機能についても概略のブリーフィングを済ませてあります。

この先も続くであろう、長く困難な復興支援のために、私たちは微力ではあっても継続的な活動を続けてゆきたいと考えています。